オーテック鈴鹿 | バイク用品通販 ライディングスポーツドットコム

レース経験豊富なスタッフがサーキットライフをサポート

シャーシダイナモサービスには4コースあり、パワーチェックからならし、セッティングに利用することができる。シャーシダイナモサービスは事前予約が必要で、メールか電話での予約となる。なお利用料金はWEB決済可能

汎用サイレンサーはインナー径63と53、サイレンサー長350mmと400mmがラインナップ。サイレンサー径は118mm。ナンバー付きバイクでサーキット走行を楽しむ人には、サーキット専用サイレンサーとしての利用がおすすめ。ダイナモサービスとの併用で自分に合った特性を選ぶことができる

サーキットライフをハード、ソフト両面でサポート

鈴鹿に拠点を置くオーテック鈴鹿。代表の大内田 実さんは豊富なレース経験を持ち、鈴鹿8耐にも参戦経験を持つ。バイクのアフターマーケット用パーツの製造、販売を行なうパーツメーカーとしての活動を母体としながら、大内田さんのレース経験を活かし、ライディングスクールの運営や、ライディングギアのレンタルサービス、シャーシダイナモ測定サービスなど、鈴鹿という立地を生かして、レースユーザー、サーキット走行ユーザーのサポートを行なっている。モノづくりのハードとサーキットユーザーのサポートというソフトの2本建てて、ユーザーのサーキットライフをサポートしてくれるのだ。

ユーザーの希望に応じたシャーシダイナモ測定サービス

シャーシダイナモ測定サービスはパーツの開発、テストに使われているシャーシダイナモを一般ユーザーが利用できるようにしたサービス。パワーチェック、ならし運転、車両の空燃比測定、そのデータをもとにした燃料調整など、ユーザーの要望に応じたコースに対応し、燃調セッティング出し、マップ作成、パーツの比較などに利用できる貸し切りコースもある。ダイナモの運転はオペレータが行なうが、ダイナモ上でさまざまなテストを行なうことができる。

レンタルサービスもある汎用サイレンサー

また、サーキット用汎用サイレンサーにも力を入れており、ダイナモを使ってある程度マフラーをチョイスしておき、ダイナモ上での数値だけでは分からない部分を、ユーザーに実走で確認してもらって、ユーザーの好みに合うサイレンサーを選択するという、単にパーツを購入するだけに止まらないサービスを提供していることもオーテック鈴鹿の特徴となっている。マフラーの仕様決めのためのセッティングパーツの一つとしてサイレンサーをレンタルするということも可能で、ダイナモと実走を重ねることでユーザーのライディングにマッチした排気系に仕上げることが可能となっている。もちろん、その過程ではサーキット経験豊富なスタッフからアドバイスを受けることができる。